タンバリンアーティスツ

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

タンバリン アーティスツとは

  • 2002年設立、東京都渋谷区にある芸能プロダクション、ジュニアモデルエージェンシー
  • ピチモオーディションに合格してピチレモンの専属モデルとなった芸能事務所に所属していない一般読者について、編集部に変わり、一括してマネジメントをするために設立
  • 2002年以前に、ピチレのオーディションを経てピチモになった場合、便宜的に編集部が所属先となっていたところ、今回のタンバリン設立に伴い、編集部所属のほぼ全員が席を移す
  • 2003年以降のオーディション合格者については、タンバリンに所属することが義務付けられるようになる
  • それまで、読者出身のピチモは、ピチレに関連した活動に限定されていたのが、芸能事務所に所属が移ったことで、モデル以外のお仕事・活動も本格的に出来るようになった
  • 2008年のオーディションにて、ルール通り所属した宮本優花が、途中で他事務所へ移籍。これを発端に、翌年のオーディションから募集要項が改悪。「ピチモでいる間はタンバリンに所属してもらう」となる
  • これにより、オーディション合格者が移籍するには、ピチモをやめることが条件となり、事実上の「移籍禁止条項」であると、読者の間で話題になる
  • 2011年のオーディションで、「合格者=タンバリン所属」の縛りが解除。複数の事務所に所属できるようになる。なお、その年、タンバリンに所属となったのは、野々宮優ただ1人だけ
  • そして、ついに2012年のオーディションを前に提携解除。この年の合格者から、タンバリン所属は完全にゼロとなる
     

ピチモ時の所属者(移籍・引退含)