井之上史織

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

shio3.jpg

プロフィール

人物

  • ニックネームは「しお」
  • いやし系担当
  • 学校では「おじちゃんキャラ」
  • 将来の夢はバラエティでも活躍できる女優

経歴

  • ニコプチ専属モデル(2008.8〜2010.4)
  • ラブベリー専属モデル(2010.5〜2011.10)
  • ピチレモン専属モデル(2011.11〜2013.03)
  • おはガール(2010〜2011年度おはガール「おはガールメープル」)
  • すイエんサーガールズ(2012〜)
  • 制コレ アルティメット2014(2014.4)

エピソード

  • 2008年の夏に、ニコプチの専属モデルとしてモデルデビュー。2010年の春に同誌を卒業後、続いてラブベリーの専属モデルに就任。しかし翌年、2011年の年度末をもって、ラブベの休刊が決定する。そこで同年秋、休刊に先がけて、事務所主導の下、ピチレへ移籍となる
  • ニコプチ時代のニックネームは「シオリ」であったが、ラブベ時代には「シオ」に短縮。そしてピチレでは、ひらがなの「しお」となる
  • 幼少期は、親に「凶暴女」と呼ばれるほど、ものすごく凶暴で激しい性格であった
  • 初めて男子と付き合ったのは、小3。お互い両想いとわかった瞬間、同時に告白。即、付き合うようになる。その後、様々なデートを重ね、ますます親密になるが、やがて彼氏の浮気が発覚し、別れることを決断する
  • 小4のとき、ゲーセンのUFOキャッチャーにて、ブタのぬいぐるみクッション(ブッピー)を取ったことをきっかけに、ブタグッズの収集を始める。現在、部屋はブタグッズであふれ、寝るときもブタのクッション&ぬいぐるみに囲まれて眠る
  • ニコプチ時代に一緒だった関紫優と、2011年12月号の撮影で、2年ぶりに再会する
  • おはガールのイベントでは、練習ではできていたバトンをよく落とす"本番に弱いタイプ"
  • おっとりした話し方と、ふんわりした雰囲気から、よくおとなしい子に見られるが、実際はしっかり者で、仲良くなるとめっちゃしゃべる&面白キャラ
  • 天然で、ほわ〜んとしてみえる反面、行動はテキパキしており、なにをするにもめちゃめちゃ早い
  • 初ピチ撮は、2011年の11月号「ピチレモン文化祭」。ミスターピチモコンテストということで、銀髪のカツラをかぶっての男装。「イキナリかつらでびっくり!めっちゃ恥ずかしかったけど、ちょっと楽しかった」
  • その初登場となる11月号にて、一緒にピチレ移籍した未来穂香と共にイキナリ初表紙となる。この「初表紙までに要した期間0ヶ月」という記録は、歴代全てのピチモにおいて、最短記録。もちろん、0ヶ月ということで、これ以上の短縮はありえないため、今後も永遠に破られることはない
  • ピチモ加入早々、2コ下の関根莉子になつかれる。関根曰く「しおは全部が女の子らしい。見てるだけで、きゅんきゅんする☆」
  • 高校受験は結果に不満。第一志望ではなかった
  • 高校は私立。校則や制服がない自由な校風が特徴
  • 自称「おじちゃんキャラ」。さきいや&おせんべいに、熱い緑茶が最高の組み合わせ!と語る、おっさんくささ
  • 基本、人見知りで、おとなしいタイプ。ピチ撮でも、休憩時間は、他のピチモと騒ぐというよりは、ひとりでマンガを読んだり、ケータイをいじって過ごすことが多い
  • そのため、他誌からの移籍で、かつ、中3の秋という遅い時期でのピチモ加入は、正直つらいこと思うこともあった
  • とはいえ、3誌でのモデル経験やテレビのお仕事から身に着けたプロ意識は、めちゃめちゃ高い。なかなか後輩を叱れるピチモは少ないところ、撮影でふざけすぎる後輩に対しては、しっかり「さわぎすぎ!」と注意できる
  • 不安だった初のピチ撮では、小林由理が積極的に話しかけくる。おなじ「アニメオタ」という共通点もあり、すっかり仲良くなる。そんな小林からは、13年4月号の卒業特集において、「贈ることば」を受け取る
  • 2011年度放送分『すイエんサー』(NHK Eテレ)より、すイエんサーガールズ。12年1月24日放送「ビンのフタを開ける方法」の回が初登場となる
  • 2013年度の番組エンディングテーマ曲「ピカッと!アハッと!体操」の歌唱選抜メンバー。振り付けPVにも出演する
  • 番組ロケでは、持ち前の「おじちゃんキャラ」を、いかんなく発揮。様々な場面で、「よっこらしょ」や「うぃ〜」など、妙な声を発する
  • 声優の水樹奈々の大ファン。将来の夢は声優か女優
  • 2013年4月号をもって、ピチモ卒業。同号では、井之上を含め卒業する9人に対し、全10ページというピチレ史上でも最大規模の卒業特集が企画され、上記の「贈る言葉」を中心に、涙涙の感動的な卒業式で送り出された
  • 最終的なピチモ歴は18ヶ月(1年6ヶ月)。うち、本誌への登場がなかったのはゼロで全ての号に登場。表紙回数は2回

ピチモとしての歩み

  • ラブベリー休刊により、オーディション外でピチレ移籍
    • 加入時学年:中3
    • 加入時身長:163cm
  • 2011年11月号:初登場&初表紙 
  • 2011年11月号:ピチモ秋の運動会
  • 2012年03月号:ぷらべ実況なぅ!
  • 2012年06月号:ピチモプロフ&ビューティBOOK
  • 2012年10月号:ピチモスクール名鑑
  • 2013年02月号:お悩み相談ルーム当番ピチモ
  • 2013年04月号:卒業特集

関連リンク