五十嵐ありさ

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

arisa3.jpg

プロフィール

  • 五十嵐ありさ(いがらしありさ)
  • 1999年3月8日生まれ
  • 神奈川出身
  • アミューズ所属

経歴

  • タカラトミー「ピンキッシュシリーズ」CM
  • ニコ☆プチ専属モデル(2010年2月号〜12年6月号)
  • ピチレモン専属モデル(2012年8月号〜)
  • すイエんサーガールズ(2013年4月〜)

人物

  • ニックネームは「アリサ」
  • 性格はポジティブでマイペース
  • 小4からダンスレッスン
  • ハーフ
  • 完璧主義
  • 実は優柔不断

エピソード

  • 小5にて応募した『ニコプチ』コーデ選手権を経て、2010年2月号よりニコプチ専属モデル。2012年6月号でプチモを卒業すると、同年8月号より、前年卒業の関紫優が開拓した「プチモ⇒ピチモ」コースを踏襲し、同期の田尻あやめとともにピチレモン専属モデル
  • 思考回路が外国人。ちょっと驚いたときは「oops!」(ウップス)。痛いときは「ouchi!」(アウチ)。パパの影響で、家では日常的に英語で会話していることもあり、とっさのときは、自然に英語が口をついて出てくる
  • ピチモの中では断トツで勉強ができる。2012年の10月号「ピチモ学力テスト2012」では、ぶっちぎりの成績トップ。"おバカキャラ"満載のピチモにあって、星野悠月(卒業)以来の貴重な"頭良いキャラ"を確立する
  • これまでずっと前髪なしだったところ、中1になって、生まれて初めて前髪を作る。以来、月1で美容院でそろえている
  • 2012年最大の失敗は、駅のホームで、電車とホームの間に落っこちたこと。幸い、すぐに落下に気づいた、近くにいた男性に引っぱり出してもらったことで、事なきを得たが、一歩間違えば大事故になっていたかもしれず、しゃれにならないエピソードである
  • 嫌いな教科は音楽。「歌うの嫌い!楽器も嫌い!リコーダー吹きたくないっ!!」
  • 中学では、科学部と放送部のかけもち。特に放送部には、滑舌がイマイチなので、それを克服するため入部する
  • 関紫優とは、ニコプチ時代からの仲。両者「プチモ→ピチモ」とモデルとしてのあゆみも一緒であり、小5以来の友達である
  • 同様に、田尻あやめとはプチモ同期であり、かつ、ピチモ加入も一緒
  • 11年11月号の本誌企画、ピチレ商品開発部の第1回「アリサがプロフ帳をプロデュース!」において、中学生向け英語辞書『ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第5版ガールズエディション』(2012年12月発売)の付録であるプロフ帳のデザインを担当する
  • 好きな男子のタイプは、顔より中身。具体的には、「性格がよくて、頭がよくて、成績もよくて、面白くて、それでいてウチのこと大切にしてくれて、さらには友達からの発展がよくて、欲を言えば身長がウチより高いコ(169以上)がいい!」
  • ニコプチ時代の後期は、すでに身長が168cmもあり、小学生雑誌モデルとは思えないほど、抜群のスタイルを誇る。実際、他のプチモ&メンモ含めて、五十嵐が頭1つ大きかった
  • 2013年の1月に、身長が170cmに到達。現役ピチモでは、吉村花音と並び最高身長となる
  • 2013年度放送分『すイエんサー』(NHK Eテレ)より、すイエんサーガールズ。同年4月9日放送「すイエんサー流お魚図鑑を作ろう!〜カニ編〜」が初登場となる。この回は、通常の放送と異なり、さかなクンとのコラボ企画。先輩ピチモたちだけでなく、イキナリ大物ゲストと共演する
  • 2013年度放送分『すイエんサー』から流される新エンディングテーマ曲「ピカッと!アハッと!体操」の歌唱メンバーにも選出。すイエんサーガールズとしてCDデビューを果たす
  • 新中3となった2013年、新学期目標は「全科目100点を取ること」
  • 憧れであり目標は、モデルの岸本セシル。フォトブック『CECILE』を常にカバンに入れて持ち歩いているくらい大好き
  • 2013年の春休み、春スキーに行く。そこでは、スキー検定2級に合格し、かつ、スラローム大会でも優勝という好成績。「HAPPYブログ」では、そのときに獲得したトロフィー&賞状の写真も掲載する。勉強だけでなく、スポーツも万能という文武両道タイプである
  • 最近よく、小川涼に似てるといわれる
  • 仲の良いピチモは、福原遥中山咲月。ピチ撮で一緒だったときの帰りはもちろん、休日も3人で集まって、遊びに行ったりする
  • 3人が仲良くなったきっかけは、ピチレの企画「中2ピチモ林間学校」。福原はオーデ20期、中山はオーデ19期、そして五十嵐はニコプチ移籍組と、3人それぞれ出自が異なり、当時、もちろん初対面であったにも関わらず、なぜかすっかり意気投合。お泊り明けの解散後、そのまま帰りの方向が東京&埼玉と一緒だったこともあり、早速3人でプリを撮ったりして遊んだ
  • なお、プリを撮ったとき、その場の勢いで「HAS」というグループを結成。名前の由来は、遥の「H」、ありさの「A」、咲月の「S」とそれぞれの頭文字を取ったもの。以後、この名称は、頻繁に各自のブログでも使われるようになり、先輩グループ「SNRS」に対抗するグループとして定着する
  • 2013年のゴールデンウィークは、HAS+小川涼の仲良しピチモ4人で、原宿に遊びに行く。あまりに楽しすぎて、プリを撮るのを忘れる。ちなみにその日、五十嵐は大遅刻という失態を犯し、合流が遅れる
  • 2013年5月14日放送の「すイエんサー」にて、早くも3回目の出演。その中で、お米の研ぎ方に関するクイズ(先生の電話の内容)つき、他の3人が誰も答えられない中、的確に「研ぐのではなく洗う!」と一発回答。抜群の記憶力のよさを発揮する。まさにピチモナンバーワン頭脳の持ち主の面目躍如である
  • 勉強だけでなく、実は運動も得意という文武両道。2012年のピチモ運動会(本誌同年11月号掲載)では、白組の中心メンバーとして大活躍。第1種目の徒競走では、かつてのプチ時代の先輩で、これまたスポーツ万能タイプである森高愛との「女子ナンバーワン対決」を制し、見事1位となる。また第4種目の、うで相撲では、前島亜美を瞬殺したうえ、男子モデルとも互角に戦う
  • すイエんサーに初出演した際、共演した特別ゲスト講師の「さかなクン」より、番組終了後にサイン&メッセージ入りのポストカードをもらう。それらは、記念として、おさいふに入れて、大切に持ち歩いている
  • 2013年8月号〜9月号と、2カ月にわたる着まわしの短期集中連載「私立ピチレア学園」に、仲良しの「HAS」3人で登場する
  • 中2まで、「歌キライ!」「歌いたくない!」と、音楽の授業での合唱や、友達と行くカラオケに拒否感を抱いていたところ、中3になる直前、突然カラオケにはまる。「いままでは『聞く』専門だったけど、自分で歌うことも好きになった」
  • 2013年の夏休み、仲良し「HAS」+卒モの先輩である日向ななみ&メンモ佐々木一真という組み合わせで、東京ジョイポリスに遊びに行く。そのとき、普段は絶対乗らない絶叫系に、無理やり乗せられる
  • 本誌13年10月号の企画「ピチモが編集長」の福原編に、ゲスト登場。主役の福原といっしょに、人気のキャンディーショップ「キャンディー・ショータイム」にて、手作りキャンディー体験を行う。その際、仲良し福原の誕生日が近かったこともあり、五十嵐がサプライズで、リズリサのアイフォンケースをプレゼント。大いに喜ばれる
  • その後、本誌同年11月号のとじ込み付録「はるんBOOK」において、福原の私物バックの中身公開のところで、しっかりと五十嵐のプレゼントしたケースが「アリサからもらった宝物♪」と紹介される
  • 本誌13年11月号の企画「ピチモ運動会2013」に、去年の2012に引き続き参加。運動神経抜群ピチモとして、自身のチーム(紅組)を勝利に導くなど、活躍する。また、その撮影後は、日達舞志田彩良という新ピチモを2人を誘って、遊びに行く(このメンバーでは初)。プリを撮ったり、カフェで語ったりして、その仲を深める
  • 本誌13年11月号の企画「ピチモが編集長」では、自身の持ち込み企画「ボルダリングに挑戦!」ということで、大原優乃と2人でロケに出て、実際に体験してくる。小3のときにやっていた経験者でもある五十嵐が、初体験の大原を指導しつつ、いっしょに楽しむ。終了後、大原は「アリサちゃんと仲良くなれた」とコメント
  • 以上のような、新加入の後輩ピチモに対し、先輩として積極的にコミュニケーションを取り、仲良くなろうとする姿は、編集部からも高く評価されている
  • 2013年9月28・29日と、お台場で行われた「NHKサイエンススタジアム2013」に、すイエんサーガールズとして出演。その際、28日の夜は、仲良し「HAS」にてお泊り会を実施。3人中で唯一東京にある中山宅にて、一夜を過ごす
  • ディズニー大好き。最近では、月1でディズニーに行く。また、特にお気に入りのアトラクションは「スターツアーズ」で、50以上あるとされる全てのパターンを制覇している
  • 「ピカッと!アハッと!体操」のPVや、すイガールとして出演したライブイベントでの五十嵐のダンスは、意外とフツーで、むしろたどたどしいくらい。しかし、五十嵐といえば、特技がダンスであり、そのダンス歴は8年を数える。また、中2からは、ヒップホップまで手を広げており、ダンスの実力は圧倒的。ようするに、ダンス素人が多数である、すイガールの曲の「ぬるい振り付け」が原因である
  • ピチモ代表の1人として、2013年11月21に「ピンクラテ」、翌週28日には「レピピアルマリオ」の新作展示会(2014春夏)に参加。レピピの現場では、それぞれが自身のお気に入りの服を選び、実際に試着して撮影が行わた。しかし、五十嵐だけが、あれもこれもと迷い続け、一向に試着アイテムが決まらないという、意外な超優柔不断っぷりを発揮。後輩の新ピチモ吉村花音から「もー、いま手に持ってるそれに決めなよ」と叱られる
  • 左手の薬指、第2関節のちょい上に小さなホクロがある。本人曰く「ここにホクロがあると、将来お金持ちになれるんだって」
  • また、2013年のクリスマスプレゼントは、前々から欲しかった長財布。本人曰く「色は金運アップのゴールド!」。こうしてみると、意外にも、お金にこだわる一面があることが分かる
  • 2014年の初詣で、複数の神社に行って、「気」をもらったことで、パワースポットに興味を持つ。以来、趣味に「神社仏閣巡り」が加わる。なお、ピチモの寺社系マニアは、卒業生の天野莉絵宮本優花に続く3人目
  • ピチレ2014年4月号掲載の企画「ピチモ学力テスト」にて、ぶっちぎりのトップを獲得。英国数理社、5科目全部が1位という圧勝。なお、2012年実施、前回の学力テストでも、五十嵐はダントツのトップであり、これで同企画の2連覇となる
  • ピチレ2014年4月号からスタートした本誌連載「ピチレ学園」に、HASの3人で主演。例によって帰国子女役を担当する。なお、五十嵐と言えば、ニコプチ時代に半年にわたる伝説の大型連載「着まわし探偵物語」でも、帰国子女の探偵役で主人公を演じたように、とにかくカタコト日本語キャラの帰国子女役が定番

ピチモとしての歩み

関連リンク