佐々木莉佳子

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

kako4.jpg

プロフィール

  • 佐々木 莉佳子(ささき りかこ)
  • 2001年5月28日生まれ
  • ふたご座
  • A型
  • 宮城出身
  • アップフロント所属
 

人物

  • ニックネームは「リカコ」
  • チャームポイントは目とえくぼ
  • 長所は天真爛漫
  • 短所はワガママ
  • 特技はダンス
  • ハロプロ研修生⇒スマイレージ
  • 日本(父)と、フィリピン(母)のハーフ
 

エピソード

  • 2014年実施、第22回ピチレモンモデルオーディションに応募。応募総数約10,000通の中、見事グランプリを獲得し、同年6月よりピチレモン専属モデル。応募時は小6であったが、合格発表は年度が替わって6月のため、合格時の学年は中1
  • オーディション出身の新ピチモについては、ピチレモン公式サイト上での読者投票により、ニックネームが決定する。佐々木については、6月2日より、1ヶ月のニックネーム案応募受付を経て、カタカナで「リカコ」に決定する
  • オーディションを担当した上原編集長が語る選考理由は「人を引き付ける雰囲気がある。見た目と少年キャラのギャップも魅力」
  • キャッチフレーズは「パッチリ目力ピカイチ☆元気な少年キャラ」
  • 誕生日の5月28日は、先輩ピチモ田尻あやめと全く一緒
  • ハロープロジェクトからのピチモ加入は、2007年の菅谷梨沙子(Berryz工房)以来、2人目。菅谷の場合、オーディション外での加入であったが、佐々木は公募オーディションによる
  • 納豆にハマる。普通にご飯を食べた後、改めて納豆だけをそのまま1パック食べることもある
  • 編集部の付けたキャッチコピー「少年キャラ」の通り、動物大好きの野生児。地元宮城では、家の裏山にて、鹿といっしょに走り回ったりしている
  • 趣味は、こびとづかんグッズの収集。中でも好きな"こびと"は「カクレモモジリ」。同じ、こびとづかんファンでも、「バイブスマダラ」推しの山崎紗彩とは対立する
  • 2014年8月25日に、千葉で行われた読者招待イベント「ピチレモン ガールズフェス2014」にて、新ピチモが揃って初お披露目となった。しかし、佐々木のみ、直後に控えた「ハロプロ研修生発表会」のリハーサル真っ最中であり、不参加。読者へのお披露目は、持ち越しとなる
  • 2014年10月5日、ハロプロ研修生から昇格し、「スマイレージ」に、第3期新メンバーとして加入が発表される。これにより、ピチ撮の機会が減り、ただでさえオーデ同期中での本誌登場数が少ない現状、ますますの減少が心配される
  • 2014年の夏休み、ちょっと遠い映画館に友達とタクシーで乗り付けるというセレブっぷりを発揮するも、あいにくその日は休館日。お目当ての作品を見ること叶わなかった
  • 14年11月号の撮影では、まだ慣れない佐々木に対し、初めていっしょになった大原優乃が、グイグイ積極的に話しかけてくれる。アドレス交換も済ませ、すっかり仲良しとなる
  • 好きな食べ物は「小田原 上かまぼこ」。普通のかまぼこではダメ。これをワサビ醤油で食べるのが最高の幸せ
  • 15年1月号の撮影では、差し入れられた かまぼこ(小田原なんちゃらではない)に、まるごとかぶりつき、1本食べきる
  • 2014年12月17日、この秋に新メンバーとして加入したスマイレージの新しいグループ名が、「アンジュルム」に決まる
  • 納豆が大好き。オーディションや舞台、ライブやイベントなど、"ここぞ"という日の朝に、必ず食べて気合を入れる
  • オーデ同期で、年も近い黒川心と仲良し。14年2月号の「ニコイチ着まわし」でのツーショット企画はじめ、撮影で一緒になることも多い。編集部スタッフからは、2人セットで「りかここ」と呼ばれる
  • 特技ダンスということで、ピチモオーデ2時面接では、それを披露する気まんまんで臨むも、いざ審査員から「踊ってみて」といわれたところ、自身の靴が厚底靴だったことに気づく。あわてて「できません!」と言い訳し、特技をアピールする絶好の機会を逃すも、なぜか合格していた
  • 特技は意外にも料理。卵を片手で上手に割ることができるのが自慢
  • 15年3月号の撮影では、同学年でオーデ期では1期上の鶴嶋乃愛と初対面。鶴嶋から「意外と面白いコ」と評される
  • 2015年の春より、じょじょに掲載ページが増え、4月号にて、初めて巻頭ファッションページを経験すると、これを機に一気に登場数が増加。読者人気の上昇と同時に、編集部からの評価も高まっていることがよくわかる
  • ピチモの間で、「リカコちゃんはいい匂いがする!」と評判。ある日の早朝からの撮影で、日々の疲れがたまり、お昼の休憩中に、つい机につっぷして寝ていたところ、三田美吹が匂いをかいで、ウワサ広めたのが発端
  • オーデ同期の岡田結実は、理想のアイドル像として、真っ先に佐々木の名前を挙げる。「リカコちゃんは完璧なアイドル!」「神!」
  • 15年7月号では、巻頭ファッションはじめ、メークページ、バラエティページほか多数登場数。ピチモになって1年、同号が佐々木が最も活躍している号となる。
  • 15年10月号にて、ピチモ歴1年4ヶ月にして初表紙となる。次世代中2コンビと位置づけられる関りおんとのツーショットということで、次期エースとしての期待が高まる
  • 15年11月号の本誌企画「ピチモ格付け2015」の学力テストに参加。国数英の基本3科目の成績は散々で、ランキングは圏外となったが、一般常識問題のみ抜群の正答率。一気に「常識のあるコ」として定着する
  • 15年12月号をもってピチレが休刊となり、ピチモ卒業。最終的なピチモ歴は1半年。なお、同号では、現役ピチモ全員による表紙ということで、2度目の表紙となる
  • 2016年2月1日発売「Seventeen(セブンティーン)」2016年3月号より、同誌専属モデル
 

ピチモとしての歩み

 

関連リンク