三田美吹

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

ibu3.png

プロフィール

  • 三田美吹 (みた いぶき)
  • 2000年7月19日生まれ
  • かに座
  • O型
  • 千葉出身
  • スターダスト所属
 

人物・経歴

  • ニックネームは「いぶ」
  • 特技はバレエ
  • 好きなキャラはプーさん
  • 好きなブランドはハニーズ
  • 学校では元気キャラ
  • 朝に強い
  • あこがれのピチモは、はるん
  • オトナっぽ担当
  • 2コ上の姉と4コ上の兄がいる末っ子
 

エピソード

  • 小6の冬、2013年実施「第21回ピチモオーディション」に応募。グランプリを獲得し、ピチレモン専属モデルとなる。応募時は小6であったが、合格発表は年度が替わって6月のため、合格時は中1
  • オーディションに応募したのは、もともと夢がモデルさんになることで、かつ、いつも読んでいて大好きなピチレモンのモデルさんになりたかったから
  • オーディション出身の新ピチモについては、ピチレモン公式サイト上での読者投票によりニックネームが決定する。三田の場合、「いぶき/いぶ/いぶたん/ぶっきー」の4つが提示され、その中から最も多くの支持を集めた「いぶ」に決まる
  • オーディションの最終面接においては、審査委員長の瀧井編集長より「JKかと思うくらい、大人っぽかった!」と評される。ピチモには少ない、オトナっぽさを売りとする本格モデル系として期待される
  • 中学では部活に入っていない。その代わり、小学以来ずっと続けているバレエをがんばっている
  • E-girlsのファン。たとえスターダスト所属であっても、他事務所のユニットを推す
  • フジテレビ系の昼帯ドラマ「あすの光をつかめ 2013」の2013年7月29日放送分に、パンを買う女子中学生役でゲスト出演。これが、記念すべき女優デビューとなる
  • 2013年の手帳は、ピチレの付録を使っている。これは、2012年12月に発売された本誌についてきたもの。よって、オーデに応募する以前から、すでに三田はピチ読であることがわかる
  • 3歳から続けているバレエにより、体の柔らかさには自信あり。「ピチモでナンバーワンだと思う!」と発言も飛び出すが、実際、360度開脚を特技とする山口乃々華の柔らかさと好勝負である
  • 2013年11月発売、ディズニーリゾートの完全ガイドブック「I Love東京ディズニーリゾート2014」に、事務所の先輩である澤田汐音らとともに登場
  • オーデ2次審査の会場にて、一番最初に話をしたのが日達舞。そのまま控え室では隣の席に座り、携帯の連絡先を交換する。こういった経緯から、同期の中でも、日達とは特に仲良し。「どこか似てるところがあって、すごく気が合う」
  • そんな日達とは、日達の「舞」と、三田の「いぶ」とをくっつけて、非公式ユニット「まいぶ」を結成。この呼称は、主に自身のブログでのみ使用する
  • 2013年の12月には、同期の鶴嶋と、明けて1月にはこれまた同期の日達と、それぞれ原宿デートを敢行。また、同期どうし、お互いの誕生日にはプレゼントを贈り合うなど、オーデ21期の結びつきの強さ&仲の良さがわかる
  • そして、2014年のゴールデンウィークは、いよいよ平塚と、原宿へ遊びに行く。その様子は、直後の「HAPPYブログ」に両者が投稿する。なお、これで、三田は同期全員と原宿デートを完遂したことになる
  • 朝食は、お米派でも、パン派でもなく、断然シリアル派。毎朝、豆乳をグラノーラにかけて食べている
  • 好きな計算式は「2000+7+1+9」
  • 本誌の大型連載で、ストーリー系着まわし「テラピチハウス」に、14年7月号の第3話から、新メンバーとして登場。恋愛に積極的&おせっかいなウザキャラ「いぶ」として、ハウスのみんなを引っ掻き回す役どころ。そのまま、最終回の第6話までレギュラー出演
  • 見た目通りのサバサバ系。女子よりも男子との方が話が合うくらいで、実際、男子と話すほうが多い。そのため、クラスの男子からは"恋愛対象"として見てもらえず、「いいな」と思った男の子がいても、なかなか恋愛に発展しないのが悩み
  • 「まいぶ」として仲良しの日達とは、よく、LINEをする。しかし、根が真面目な日達は「じゃあ、勉強するね」と、あっという間に終了。これに、三田は「もっと話したいよ〜」とピチレ誌面でも訴える
  • 14年9月号の大型企画お泊りロケ「中2ピチモ林間学校」に、オーデ同期で仲良しの平塚日菜&ほぼ初対面(2013年の某ブランド展示会にて面識はあり)となる新ピチモ杉本愛莉鈴と共に参加。マザー牧場にて1泊2日、牛の乳しぼり体験や動物との触れ合い、BBQに夜の恋バナやトランプなどを通じ、親睦を深める
  • そんな林間学校のメーンである羊&ヤギとの触れ合いでは、3人とも最初は怖がってなかなか触ることもできなかったところ、じょじょに慣れて、なでられるようになる
  • 2014年10月12日に、原宿で「ピチレモン読者スナップ」の撮影(2015年1月号掲載)が行われたいたところ、たまたま、プライベートで原宿で遊んでいた三田と平塚が通りかかり、飛び入りで参加。居合わせた読者にとっては、予定されていなかった生のピチモに会えるというサプライズとなった
  • 2014年11月29日、宮崎の宮交シティで行われたサン宝石主催のイベント「UMKサン宝石フェアin宮崎」に参加。写真撮影会、じゃんけん大会、トークなどを通じ、読者と触れ合う
  • 家で飼っているペットは、熱帯魚のプレコ(プレコストムス)
  • 2コ上の姉と仲良し。お財布には、幼少期に撮ったツーショットのお気に入りプリを入れて持ち歩いているほど
  • 2014年の秋より、ピチレ本誌でじょじょに推され始める。同年12月号では、裏ピチにて、特技である軟体芸が大きくクローズアップ。明けて1月号では、メーン企画「ピチモのクリパ」に参加。そして、2月号にて、ついに本誌登場数2位となる
  • 2015年1月11日に、さいたまスーパーアリーナで行われた「ピチレモン・キラピチ ガールズフェス2015」に出演。その際、新ピチモということで、出演予定のなかった恩田乃愛を、独断で、やや強引に、見学に誘う。新人に対し、いち早く溶け込めるよう、環境を作って上げる気配りは、さすが。後輩からはもちろん、編集部やスタッフからも信頼厚いとされる所以である
  • ピチモは、同学年で仲良しグループが作られることも多いが、とくに、三田の期(2015年度の中3組)は、結束が強い。在籍する8人全員で、「ピチ娘。」というユニットを結成。メンバーは、三田の他、石田、日達、平塚、杉本、岡田、井頭、山本
  • 2015年3月28日、山形ビッグウイングで行われた「YBCサン宝石フェア」に、恩田乃愛とともに出演。モデルショーはじめ、トークショー、じゃんけん大会などを行う
  • 中でも、じゃんけん大会では、三田が「グーを出すかもよ〜♪」と客を煽ったものの、間違えて、実際にグーを出してしまうという、サプライズ。しっかりしているようで、実は天然というのがバレる
  • 5教科の中で1番好きな科目が「数学」で、特に計算が好き。ただし、数学が得意なわけではなく、あくまでも好きなだけ
  • 2015年のゴールデンウィークに、プライベートで、志田彩良と、東京ドームシティに遊びに行く
  • 15年6月号では、本誌連載「ピチピチトーク」に杉本&岡田と登場。テーマ「男子」に関して、トークを繰り広げる。三田の理想とする男子像は「肌がキレイで、小顔で、優しくて、性格は完璧過ぎない感じで・・・(以下略)」といった風に、理想が高すぎることが判明する
 

ピチモとしての歩み

関連リンク