山田朱莉

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

akarin3.jpg

プロフィール

人物・経歴

  • ニックネームは「あかりん」
  • キャッチフレーズは「なにわのちゃむガール」
  • チャームポイントは大阪弁
  • 実はビビリの小心者
  • 実はネガティブ
  • ピチモの「美脚担当」
  • 憧れのピチモは前田希美
  • 同期の黒田真友香と仲が良い
  • 一家そろってタイガースファン
  • 中学では演劇部
  • ベロが長い

エピソード

  • 小6の冬、前田希美に憧れ、第17回ピチレモンモデルオーディションに応募。見事グランプリを授賞し、2009年5月よりピチレモン専属モデルとなる。応募時は小6であったが、合格発表は年度が替わって5月のため、合格時は中1となる
  • ピチモオーデ2次の面接にて、審査員から「笑ってみて」と言われ、緊張からついパニックになって「オモシロないのに笑えるわけないやん!」と言ってしまう。これに審査員が「そりゃそうだ」と笑って返したことで、一気にその場の雰囲気が和み、山田自身の緊張もとけた
  • オーディション最終合格の連絡が来たのが、2010年の4月1日。その日はエイプリルフールということで、「ゼッタイ嘘やと思った!」
  • 応募写真の衣装は、チマチョゴリ。定番の衣装とは全く異なる、稀なケースであり、必然、審査員の目を引くことになった
  • オーディション出身の新ピチモのニックネームは、ピチレモン公式サイト上での読者投票によって決まる。山田の場合、「あかりん」「あーりん」「あーちゃ」「あかり」の4つの候補が提示され、その中から最も得票を集めた「あかりん」に決定した
  • 最初のピチ撮が、2009年8月号のヘアアレページ。ここでは、当時のエース級人気ピチモ松井や宮坂、一木といった先輩の中に、ただひとり新人として山田が参加する。しかし、初めてということで、なれない撮影と、極度の緊張から、うまく表情やポーズが作れない。とくに「突然、雨の降ってきた演技」が要求されたカットでは、全く雰囲気が出せず、ついにピチ編から「しょうがないから、あみーごに替って」と、ダメ出し&交替させられてしまう。これをきっかけに、お仕事の厳しさ、モデルの難しさを知ることになった
  • 大阪在住のため、ピチ撮のある日は、前日に東京入りし宿泊。翌日の早朝撮影に備えるのだが、コワがり&甘えんぼの山田は、よく、自分がお風呂に入る間、同じ前泊組でホテルの部屋が一緒になる志田友美を呼び「そこで待っててや!」と、ユニットバスのトイレのところで、自分が上がるまで待っていてもらう
  • あめちゃん専用ポーチを常に持ち歩いており、ピチ撮では、みんなにあめを配って回るという典型的な大阪人
  • 「あかゆう」として志田とセットにされることが多いが、とにかく最も仲の良いピチモは、正真正銘の親友で、オーデ同期の黒田真友香。それぞれ、黒田が福岡、山田が大阪と、決して距離が近いわけではないにも関わらず、2011年の終わりから2012年にかけての一時期は、ほぼ毎週末、会って遊んでいたほど
  • 2010年2月、携帯を水没させたことで、しばらくオフィシャルブログの更新がストップする
  • 体の中から健康になる気がして、ファンケルのサプリを志田友美とオソロで購入し、毎日欠かさず飲んでいる。ちなみに、購入品名は「ビタミンB群」
  • 特技は、カルピスとコーラを混ぜた飲み物「カルピコ」を作ること。割合が難しい
  • 付き合うなら、おもしろい人。あと、自分がボケたら、ちゃんと突っ込んでくれる人がいい。なので、できれば大阪人が理想。デートは、絶対USJ
  • 理想のタイプは、漫画『ワンピース』のルフィー。結婚したいほど好き
  • 2011年10月号にて、仲良しの清野菜名が卒業の際に行った卒業企画「ケーキに顔を突っ込む」イベントで、ケーキ投げを担当する。最初は、「ほんまにええんか?」と遠慮しつつも、清野の顔に向かって、パイ投げの要領で、ケーキをグシャっと押し付けた。その後、ケーキまみれの清野に抱きつき、号泣する
  • 自身が考え、使用し、広める「あかりん語」の代表例が「ちゃむ」。意味は、「かわいい」「かわいらしい」。使用例としては、「あのコ、ちゃむやわぁ〜」。これを2回重ねて「ちゃむちゃむやわぁ〜」というパターンもある。ちなみに、2012年6月号の名鑑用に、自分で考えたキャッチコピーが「なにわのちゃむガール」
  • 肌が弱いため、撮影後はすぐにメークを落とす。使用するメーク落としも、必ず無添加のもの。愛用する銘柄は「カウブランド」
  • 美肌と健康のため、毎日欠かさず豆乳を飲んでいる
  • 学校から早く帰った日は、家でポージング練習を欠かさないという努力家。「ピチレ」や「ニコラ」といった中学生雑誌というよりは、もう少しお姉さん系の雑誌を参考に練習している
  • これまで、一度も本格的な恋をしたことがない。このまま一生だれとも付き合わず、独身で通そうとも考えている。よって、結婚願望は一切ない
  • ヘアゴムマニア。数百のゴムを収集する
  • 特技は「口の中にいっぱい入る」こと
  • こう見えて、着物が好き。実際、「ピチモとして、これまでで最も印象に残っている撮影は?」との質問に対し、「2011年2月号でやった着物表紙!」と即答
  • そんな山田に、「京都きもの友禅」の2013年カタログモデルのお仕事が来る。振袖姿がたくさん掲載され、本人曰く「晴れ着ちゃむちゃむ☆」
  • 2010年度放送分『すイエんサー』(NHK Eテレ)より、すイエんサーガールズ。番組スタート時のオリジナルメンバー。早速、3話目の「エレベータの回」(同年4月13日放送)が初登場となる
  • 2012年度エンディングテーマ曲「SweetAnswer」、ならびに2013年度エンディング曲「ピカッと!アハッと!体操」、いずれも歌唱選抜メンバー
  • ピチモの美脚ナンバーワン。身長168にして、股下89という脅威の脚の長さを誇る。2012年6月号では「あかりん美脚特集」が企画され、2ページにわたり、そのヒケツを公開した
  • 「朱莉」は本名。母が、「明るい女の子になるように」との願いを込め、字画も考慮しつつ、名付けた
  • お仕事では、基本標準語を使う。すイエんサーでも、普通に標準語を話すが、課題についてホンキで考え込んだり、解答をひらめいたり、興奮した時に限っては、自然と関西弁が出る
  • 2013年現在、生まれてこの方16年、ただの一度も男子と付き合ったことがない。当然、初恋も未経験(アニメキャラを除く)。ただし、電話・手紙・メールなどなど様々な手段で多数の男子から告白されたことは数知れず。しかし、すべて断っている
  • 同学年ながら、江野沢愛美を尊敬している。「まなは、かわいいし、スタイルいいし、優しいし、大人っぽいし、ダンスもできるし、完璧!」。ピチレ誌上のアンケートなどで、尊敬するピチモは? 生まれ変わったらピチモの誰になりたい? といった質問があると、必ず「まな」と答えている
  • ピチモナンバーワンスタイル、ナンバーワン美脚といわれる山田であるが、実は生まれてこの方、一度もダイエットなるものをしたことがない。食べても太らない体質である
  • 運動が大の苦手。体力も、腕力も全くない。2011年のピチモ運動会では、うでずもう対決にて、1回戦、関根莉子と対決するも、なんと0.1秒という最短記録で瞬殺されてしまった
  • 2013年4月号をもってピチモ卒業。同号の卒業特集では、卒業生ごとに「思い出ふりかえり」「私服ヒストリー」「メッセージ」「卒業宣言」などが掲載され、全10ページという、過去にも例をみない壮大な企画となる。なお、卒業式では、山田のみがひとり大号泣する
  • 卒業撮影の当日は、朝のメーク時から泣きまくる。そのあまりの泣きっぷり&何を言ってるかほぼ聞き取れない卒業コメントは、伝説となる。この様子は、ピチレモンネットの公式動画で見ることができる
  • ピチモ卒業時(2013年春時点)の最終的な身長・体重が、168センチの42キロ。歴代ピチモの中でも、もっともスタイルがいい部類であった
  • 2013年4月、ピチモ卒業を記念して、同学年&同事務所で仲良しの志田とともに、ファースト写真集「あかゆうSTYLE」を発売。ロケによる撮り下ろし写真のほか、プロフィールはもちろん、「84の質問(山田の「8」と志田の「4」から84コ)」や「メーク講座」、私服にプライベートフォト、さらには水着まで、様々な企画ページもある。ピチレの水着特集ロケ以外で、山田の水着姿が見られるのは、この写真集だけ
  • 2013年7月期ドラマ「山田くんと7人の魔女」で流れるCM、日産ドラマinドラマ「謎バカリ〜バカリくんと7人の美女〜」に、美女3として出演。実際、運動は大の苦手であるが、「スポーツ少女」という設定。なお、普段の関西弁ではなく、慣れない標準語での演技のため、芝居がやや不自然なのは仕方のないところ

ピチモとしての歩み

  • 第17回(2009年)ピチモオーディション - グランプリ
    • 合格時学年:中1
    • 合格時身長:152cm
  • 2009年06月号:初登場
  • 2009年09月号:ピチモオールスター学園祭
  • 2010年01月号:クローズアップ特集
  • 2010年02月号:ピチモパーフェクトBOOK
  • 2010年07月号:水着ロケ
  • 2010年08月号:初表紙
  • 2010年08月号:ピチブロ
  • 2010年09月号:ピチモ林間学校
  • 2010年11月号:ピチモ運動会
  • 2010年11月号:ピチレ出席簿
  • 2011年05月号:スクール成分表&ピチモHAPPYプロフ帳
  • 2011年05月号:恋バナ インタビュープロジェクト
  • 2011年07月号:水着ロケ
  • 2011年10月号:あかりんに100の質問
  • 2011年11月号:ピチモ秋の大運動会
  • 2011年11月号:ピチモのプラベめちゃ盛りプロフ帳
  • 2012年06月号:あかりん美脚特集
  • 2012年06月号:ピチモプロフ&ビューティBOOK
  • 2012年10月号:ピチモスクール名鑑
  • 2012年11月号:お風呂でモデル体型になれる方法
  • 2012年12月号:あかりんの目指せ!ケータイ充
  • 2013年01月号:プリウリ着まわし
  • 2013年02月号:プチプロフ帳
  • 2013年04月号:卒業特集

関連リンク