石田美月

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

mikki3.jpg

プロフィール

  • 石田美月(いしだみづき)
  • 2000年7月4日生まれ
  • かに座
  • AB型
  • 北海道出身
  • オスカープロモーション所属

人物

  • ニックネームは「みっきー」
  • 憧れのピチモは江野沢愛美
  • ふしぎちゃん
  • 趣味は楽器をたたくこと
  • 部活は吹奏楽部
  • 得意科目は図工
  • 西野未姫(AKB48研究生)に似てる

エピソード

  • 2012年のピチモオーディションに合格し、ピチレモン専属モデル。北海道在住者がオーディションに合格したのは、2005年の松井さやか以来で、7年ぶり。また、現役小学生が合格したのは、2008年の志田友美以来で、4年ぶり
  • 2012年度は、中高生の先輩ピチモに混じり、ただ1人の小学生ピチモとして活躍する
  • オーディション出身の新ピチモのニックネームは、ピチレモン公式サイト上での読者投票によって決まる。石田の場合、「みづき」「みづ」「みっきー」「みづきてぃ」の4つの候補が提示され、その中から最も得票を集めた「みっきー」に決定した。なお、候補の1つ「みづきてぃ」に関して、ポップティーンモデル西川瑞希の「みずきてぃ」と似ていることから読者の間で話題となった
  • 家族で庭で焼肉をやっていたら、北キツネが乱入してきたことがある
  • 姉が入っていたこともあり、吹奏楽部に入部する。担当楽器は主に太鼓
  • 初ピチ撮は2012年8月号の「ダイバーシティ東京プラザ潜入」企画。先輩あかゆう&ゆりあと4人で、カラオケにメードカフェ、ローラースケートにゲームコーナーなど体験。この初撮影で最も楽しくて印象に残ったのがカラオケで、石田もAKB48「Everyday、カチューシャ」を熱唱
  • 2012年の12月号「ヘアアレ」でのピチ撮にて一緒になった小川涼と、何か通じるものがあったらしく、初対面でイキナリ仲良くなる。年が近いことはもちろん、なにより小川はオトナっぽくクールな外見に反し、精神年齢は小学生のため、すっかり気が合った
  • 2013年の「卒服BOOK」のピチ撮の休憩時間、後輩イジリが大好きな先輩ピチモ森高愛に捕まる。リボンを無理やり付けられたり、水を無理やり飲まされたり、様々なちょっかいを出される
  • 2013年2月号からスタートした短期集中連載「新学期キレイJCデビュー企画」では、実際に今年JCデビューする唯一のピチモということもあり、主人公に大抜擢。先輩ピチモから、メークやスキンケア、ヘアアレンジなどについてアドバイスを受けつつ、立派なJCに成長するというストーリを演じる
  • 小6で163という学年トップクラスの身長であるにも関わらず、実は牛乳が大嫌い
  • 2013年4月号「もしもピチモが1つのクラスだったら?」特集において、他のピチモのほとんどからアンケートで「みっきーはとにかくマイペース」と評される。日向ななみ上白石萌歌に続く、「マイペース」ラインを継承する
  • 中1になったものの、平日の就寝時間は午後9時。まだまだお子ちゃま
  • これまで、電車やバスではずっと子供料金であったが、2013年4月より中学生となったことで、晴れて大人料金となる。はじめて大人料金を払ったときは「あ〜、オトナになったなぁ〜」としみじみ感動した
  • ピアノを幼少のころから習っている。しかし、先生が「褒めて伸ばすタイプ」であり、石田を決して叱らないことから、家ではほとんど練習しないため、依然として下手くそのままである
  • 北海道在住ということもあり、家の近くにスキー場がある。休日は、ほぼ毎日滑りに行くほど、スキーにはまる
  • 13年6月、新ピチモとして鶴嶋乃愛(小6)が入ってきたことで、初めて後輩ができる。この1年間、最年少として自分より年下はゼロだったところ、ついにこのたび、晴れて最年少脱出となった
  • 13年7月号の恒例「水着特集」に選抜。1泊2日の日程で、白浜のロケに参加する。本ロケの他のメンバーは、高1の長崎&森高に山口、中3の関根&田尻と、いずれも年長組という中にあって、ただ一人、石田のみ中1での参加となる
  • 上記の水着ロケ参加最年少記録は、2012年の関根や2010年の志田といった中2であったが、今回の石田は中1。これはもちろん、水着特集史上で最年少記録の更新となる
  • 本誌2013年9月号にて、ソロで次号予告ページに登場。予告ページのソロというのは珍しいケースであり、いよいよ初表紙への布石かと話題となる
  • 2013年の夏休み、家族旅行で北海道を訪れた、オーデ同期の吉村花音と、事前に連絡を取り合い、旭山動物園で合流。石田の案内のもと、いっしょに園内を楽しむ
  • ピチモを代表するジャニオタ。嵐のファンで、2013年11月の「LOVEツアー」札幌ドームコンサートも、もちろん参戦。これで、2013年は4回目の参加となる。なお、元祖ジャニオタのピチモとしては、2010年卒業の神元結莉がいる
  • ピチモ人気投票トーナメント「P-Iグランプリ2014」にて、ベスト4まで勝ち進む。ベスト4に残った他の3人は、表紙経験のある人気ピチモであり、そんな中で、唯一表紙経験のない年少組の石田が残ったことは、高い読者人気の裏付けであり、将来のエース候補1番手といえる
  • 2013年10月、北海道のイトーヨーカドー札幌アリオ店で行われたピチレモン読者開放日「ピチモと一緒にLet's Party」に、関根莉子とともに出演。トークショーはじめ、スナップ撮影、MCシスター1日店長などをこなす。なお、トークショーでは、さすがにイベント慣れする関根に押され気味。マイペースの石田は、声が小さく、喋っている途中で、関根にさえぎられるシーンもあった
  • もともとAB型のピチモは少ないが、2014年度の現役ピチモとしては、唯一のAB型
  • 14年1月号のピチモアンケート企画、「最も早く結婚しそうなピチモ」で、中1の年少組にも関わらず、第3位にランクイン。同い年の日達舞からも「みっきーは大人っぽい」と評される
  • 実は、前髪を作りたいと思っている。ただ、「顔が大きく見えちゃうかも…」と不安から、なかなか踏み切れない
  • 所属はオスカーであるが、オスカーの提携会社で、地元札幌にある芸能事務所ミストケイズカンパニーにも籍を置き、レッスンなどは地元で受けている。ミスト所属のピチモ(卒業生含む)は、松井さやかに続く2人目
  • 14年6月号の「美脚テク」では、自慢のまっすぐでキレイな脚を惜しげもなく披露。色っぽいと話題になる
  • 小学入学時の身長は120cmで、もちろんこれはクラストップ。そのまま、小学卒業(卒業時166cm)まで、男子女子合わせて学年1の身長を保った
  • 家族構成は、父、母、姉、本人、弟の5人家族。3人きょうだいの真ん中
  • 愛犬の名前は「ぼんちゃん」。大好きすぎて、石田のスマホのアルバムは、ほぼ、ぼんちゃんの写真に独占されている
  • 14年9月号掲載、毎年恒例の大型企画お泊りロケ「中2ピチモ林間学校」に参加。同学年ながらオーデの1期後輩で、これまであまり接点のなかった日達舞&今回が初対面となる新ピチモ岡田結実といっしょに、東京ディズニーリゾートで1泊2日を過ごし、親睦を深める。結果、すっかり仲良くなり、おみやげとして3人オソロのストラップを購入。さらに、「今度はプラベでも来ようね」と約束する
  • 地元北海道日本ハムファイターズのファン。2014年の夏休みは、札幌ドームに7度も観戦に行った。好きな選手は、外野手の谷口雄也。同選手のオリジナルタオルを持って応援に行く
  • とはいえ、そんな2中2の夏休みは、中だるみの時期でもあり、野球観戦以外、ほとんど家でゴロゴロして過ごす。けっきょく、新学期を前に、まったく勉強しなかったこを後悔する
  • 14年10月号のヘアカット企画「ヘアチェン事件簿」にて、ピチモになる以前、すでに小5のときから、ずっと3年以上伸ばし続けている自慢のロングヘアをバッサリカット。ショートにする。なお、その姿は、本誌に先立ち、自身がその前月に更新した「HAPPYブログ」に掲載した、夏休みプライベートで行った氷の美術館での写メにて初公開された
  • 中学組を代表する人気ピチモとして、優希美青上白石萌歌と共に3人で、編集部公認ユニット「MMM」(みお&モカ&みづきの頭文字「M」を取って)を結成。さっそく、10月号では3人でブランド新作のファッションページを担当する

ピチモとしての歩み

関連リンク