井頭愛海 の変更点

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 井頭愛海 へ行く。

#ref(iga5.jpg,right,around,wrap)
***プロフィール [#na6176cc]
-井頭 愛海(いがしら まなみ)
-2001年3月15日生まれ
-大阪府出身
-O型
-オスカープロモーション所属
#br

***主な経歴 [#mb10d8e2]
-2012 第13回国民的美少女コンテスト(審査員特別賞)
-2013 アイドルユニット「X21」
-2013 映画「おしん」(加代役)
-2014 雑誌「ピチレモン」専属モデル
-2015 雑誌「ラブベリー」モデル
-2017 ドラマ「べっぴんさん」
#br

***人物 [#v3ac366d]
-ニックネームは「マナ」
-趣味はハリーポッター
-特技は一輪車とフラダンス
-得意料理はオムライス
-中学ではいたずらキャラ
-好きな食べ物はいちご
-チャームポイントは長いまつげ
-好きな大阪弁は「なんでやねん」
-女優志望
-性格はマイペース
#br

***芸能活動一般 [#u69c33b3]
-もともとミュージカル女優になりたいと思っていたように、芸能のお仕事に対する憧れがあった。小6のとき、母から「国民的美少女コンテスト」の募集があることをきかされ、迷った末、思い切って応募。見事、応募総数10万2564通の中から、21人のファイナリストまで勝ち抜き、最終的に「審査員特別賞」を受賞。これをきっかけに芸能デビュー
-2013年1月、アイドルユニット「X21」のメンバーとして活動開始。同ユニットは、2012年に行われた第13回全日本国民的美少女コンテストのファイナリスト21人により結成される。なお、現役ピチモのメンバーは、山崎紗彩に続く2人目
-2013年10月公開の映画『おしん』に、加代役として出演。これが井頭の記念すべき女優デビューとなる
-2014年3月19日発売、X21の1stシングル「明日への卒業」、並びに、同年3月19日発売の2ndシングル「恋する夏!」、同年9月24日発売の3rdシングル「ハッピーアプリ」いずれも選抜メンバー
#br

***ピチレモン時代 [#q91c55bc]
-2014年7月1日より、オーディション外にてピチレモン専属モデル。初登場は同年8月号
-ピチレ誌上でのニックネームは「マナ」に決定。ピチモのニックネームは、オーディション出身者の場合、読者投票により決定するが、井頭のようなオーデ外(顔見せ)加入の場合は、編集部が決める
-愛称「まな」のピチモといえば、2013年に卒業した江野沢愛美がいるので、実質2代目。ただし、江野沢が"ひらがな"表記なのに対し、井頭は"カタカナ"表記
-キャッチフレーズは「透明感たっぷりの上品ガール」
-面接を担当した編集部からの第一印象コメントは「やさしい雰囲気と清楚さが印象的。透明感と面白さのギャップも魅力」
-憧れのピチモは福原遥と優希美青
-性格は明るく、かつマイペースで、人見知りは全くしない。また、あまりにマイペース過ぎて、友達からは「空気を読めない」と言われることもある
-ハリーポッターマニアで、趣味はハリポタグッズの収集
-2012年のピチレのオーディション出身の山崎は、ピチモ歴にして2年の先輩となるが、美少女コンテスト&X21としては同期
-身長150cm(2014年7月現在)は、唯一の小学生ピチモである黒川心の148cm(同)に次ぐ、現役ワースト2位
-特技は クラシックバレエとピアノと一輪車。特に、クラシックバレエとピアノは3歳から続けており、そのキャリアは優に10年を超える。また、一輪車は、幼少より自転車がわりに乗っていて、そのまま遊びに行ったりする。なお、自転車より先に一輪車に乗れるようになった
-2014年7月にピチモになって、翌8月中に最初のピチ撮に参加。同年10月号が、実質的な本誌デビューとなる。最初の登場は、バラエティページが中心
-その初ピチ撮の終了後、当日の参加ピチモ全員で、「カオ&マナ歓迎会」として、新ピチモ歓迎会が実施される。場所は、編集部のすぐ近く、ビッグエコー五反田東口駅前店。井頭は、もちろん自身の所属するグループ「X21」の曲を披露するなど、みんなで楽しく騒ぎ、その日ですっかり打ち解ける
-2015年6月号の企画「ピチモ球技大会」では、主にドッジボールで大活躍。本人曰く「運動神経はそれほどいいほうじゃない」ものの、みごとMVPとして表彰される
-2015年10月号にて「久しぶりのピチ撮だった」とコメント。実際、球技大会ロケ以来、7,8,9月号と3ヶ月連続で登場が無かった。最終的には、17ヶ月のピチモ歴のうち、本誌登場があったのは8冊分のみ。出席率&color(red){''5割以下''};ということで、ピチレ誌面に&color(red){''最も登場しない専属モデル''};として名を残す
-2015年11月号で実施された「ピチモ格付け学力テスト」。井頭は、一人だけめちゃくちゃ制限時間をオーバーし、必死に解答したが、「一般常識」と「英語」の2科目で0点を取る。最下位は免れたものの、編集部から"2流ピチモ"の烙印が押される
-2015年12月号をもってピチレが休刊。これに伴いピチモ卒業。最終号では、現役ピチモ全員による表紙ということで、ピチモ歴17ヶ月にして、最初で最後となる表紙を経験する




#br

***ピチモとしての歩み [#kcf35eee]
-オーディションを経ないピチレモン専属モデル
--加入時学年:中2
--加入時身長:150cm
-2014年08月号:お披露目
-2014年10月号:モデルとして本格登場
-2015年01月号:壁ドン合戦
-2015年04月号:ピチピチトーク&アフタースクール
-2015年06月号:ピチモ球技大会
-2015年11月号:学力テスト
-2015年12月号:ピチレ休刊に伴い卒業