恩田乃愛 の変更点

出典: ピチレモン百科事典 『ピチペディア』

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 恩田乃愛 へ行く。

#ref(non4.png,right,around,wrap)
**プロフィール [#w9aab00f]
-恩田 乃愛(おんだ のあ)
-2002年8月8日生まれ
-東京都出身
-?型
-エバーグリーン所属
#br

**主な経歴 [#bd9360af]
-2015 雑誌「Pichile」(学研)専属モデル
-2015 舞台「オサエロ」
-2015 雑誌「ラブベリー」
-2016 テレビ「すイエんサー」(すイガール)
#br

**人物 [#ibeb2765]
-ニックネームは「のんのん」
-趣味はダンス
-特技はモノマネと韓国語
-好きな食べ物はカレーと肉じゃが


#br

**エピソード [#ieedf4d1]
-『ピチレモン』2015年2月号より、オーディション外にてピチレモン専属モデル

-ピチレ誌上でのニックネームは「のんのん」に決定。原則として、オーディションを経ないピチモについては、下の名前がそのままカタカナでニックネームとなるが、恩田の場合、先輩ピチモに同名の鶴嶋乃愛がいるため、例外的扱いとなる

-キャッチフレーズは「のんのん、のんのん、がんばるのん!(キャハ)」

-エバーグリーン所属のピチモ加入は、2011年の未来穂香(その後移籍)、長崎すみれ(その後移籍)、井之上史織、加藤由梨愛(引退)の4人一斉加入以来、3年ぶり。2014年夏に加藤が卒業したことで、同事務所の現役枠はゼロとなっていたが、半年ぶりに復活となる

-もともとピチ読で、ピチレが大好き。毎月購読し、付録を持ち歩くほど

-現時点で、好きな人はいない

-特技のモノマネは、都営大江戸線の車内アナウンスの声マネ

-一家そろって、霊感が強く、これまで数々の心霊現象を体験する。2014年の冬も、オムそばの写メを撮ったところ、そばの表面に呪われたサンタの顔が浮かんでいた

-モデルとしての憧れは、ピチモ卒業生の江野沢愛美

-初の撮影で一緒になった黒川心とは、同学年ということもあり、意気投合。1日を一緒に過ごし、すっかり仲良くなる

-初登場となった2015年2月号では、メーン企画である別冊「卒服BOOK」に登場。また、とじ込み「開運テク」ページや、「ピチスク」、さらには2色刷りバラエティページなどなど、新ピチモとは思えない、大活躍となる

-2度目の撮影で一緒になった志田彩良が、ロケに持参した私物のセルカ棒に興味津々。さっそくお試しさせてもらい、すっかりお気に入り。自分も欲しくなる

-そんな経緯から、2014年のクリスマス、サンタさんに頼んだプレゼントは、セルカ棒。25日の朝に目覚めると、部屋を出た所のドアの前という分かりずらい所に置いてあった

-新ピチモということで、2015年1月11日に、さいたまスーパーアリーナで行われた「ピチレモン・ニコプチ ガールズフェス2015」への出演予定はなかったが、先輩ピチモの三田美吹に誘われ、急遽見学に赴く。イベントのメーンであるファッションショーでは、先輩の勇姿と会場の歓声に圧倒される

-宝物は、ディズニーシーにて3時間並んで購入したぬいぐるみたち。一緒に並んでくれた親戚のおばさんからのプレゼント。とくにお気に入りはダッフィー

-少女マンガ大好き。とくに愛読するのは「絶叫学級」「アオハライド」「360°マテリアル」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」など多数

-2015年1月のある日曜日、三田と2人っきりで原宿に遊びに行く。上記のとおり、ガールズフェスに誘ってくれたのも三田であり、「いぶちゃん、めっちゃ優しいの♪」とすっかり懐く

-愛犬は「ハロ」(牡・8歳)。ピチレ本誌3月号にも登場

-現役ピチモでは、福原遥が目標であり憧れ。その外見はもちろん、周囲への気配り、お仕事に取り組む姿勢、ポーズ&表情の作り方など、実際に一緒にお仕事をしてみて感銘を受ける。「大好き!」「はるんちゃんみたいになりたい!」

-そんな憧れの福原に「似てる」といわれることもある。実際、整った顔立ち、立派なまゆげ、大きな瞳などなど、共通点が多い

-15年4月号の「JCデビュー特集」ならびに「裏ピチ」において、ピチモの登竜門とされる初変顔を披露する。変顔掲載までの記録は3ヶ月

-食べると、その分だけ太る体質。よって、食べる量を控えめにしたり、しっかり運動するなど、モデルとしてスタイルの維持に気を使っている

-嫌いな食べ物は、ピーマンとトマト。見た目、オトナっぽく美人系の外見&シッカリ者キャラに反し、中身はごくフツーの小学生(2015年3月現在)

-同様に、料理に興味はあるものの、親から包丁を使わせてもらえない

-小2で、初めてドラマに出演。小3では、初CM。小4では、記者会見のアシスタント。ピチモ最年少ながら、芸歴は6年を数え(2015年現在)、ピチモの中でもトップクラス

-身長を伸ばすため、小5からカルシウム系のサプリを愛飲。さっそく1年で2cm伸ばし155に。なお、最終的な目標は160超え

-2015年3月28日に山形ビッグウイングで行われた「YBCサン宝石フェア」で、モデルショーはじめ、トークショー・じゃんけん大会などに出演。山形への移動の際は、人生初の新幹線乗車となった

-井頭愛海と仲良し。きっかけは、3月号の撮影、とくに「ピチピチトーク」で一緒になり、じっくり語り合ったこと。その後、3月19日にあった6月号の撮影では、撮影が早く終わったため、そのまま井頭と2人で渋谷に遊びに行く。また、記念に、オソロのメガネのネックレスも購入する

-中学の部活は、ピチレ誌上やブログなどで、繰り返し語っているように、茶道部に興味があり、入りたいと思っている。ただし、実際に最初に仮入部したのはバスケ部。ちなみに、モデルというお仕事の関係から、運動系や屋外の部活は基本NG

-2015年の夏、舞台『オサエロ』へ出演。そこそこ長い芸歴があるものの、舞台のお仕事は初。Pichile9月号の「ピチピチトーク」でも、ドサクサに紛れちゃっかり読者に宣伝を済ます

-2015年12月号でピチレが休刊となり、ピチモ卒業。最終号では、現役ピチモ全員による表紙ということで、ピチモ歴10ヶ月にして、最初で最後の表紙を経験する

#br

**ピチレモン登場データ [#z93af8b0]
-オーディションを経ないピチレモン専属モデル
--加入時学年:小6
--加入時身長:153cm
-2015年02月号:(初登場)卒服BOOK
-2015年03月号:大切なMONO自慢
-2015年04月号:JCデビュー特集
-2015年05月号:クローゼット公開
-2015年06月号:巻頭ファッション
-2015年08月号:アフタースクール当番
-2015年09月号:ピチピチトーク
-2015年11月号:ピチモ格付け学力テスト
-2015年12月号:ピチレ休刊に伴い卒業




#br

**関連リンク [#e7ea0776]
-公式サイト~
 http://www.ondanoa.com/
-公式プロフィール(所属事務所)~
 http://www.evergreen-e.com/profile/?pid=onda_noa